オフィスホワイトニングの流れ

歯を白くしたい人なら、オフィスホワイトニングという言葉を聞いたことがあるでしょう。実際にオフィスホワイトニングとはどのような流れで行われるのでしょうか。施術の流れについて説明します。

カウンセラーオフィスホワイトニングはまず、カウンセラーからホワイトニングの説明を受けるところから始まります。そして歯の健康状態の確認です。まずは口内環境の確認をして、歯の健康状態が良好だった場合は歯の色の測定に入ります。そして着色や汚れの状態を確認し、口内のクリーニングを行います。歯石の除去が必要になった場合は期間を空けてから行うことになるのです。

ここまでで問題がなければ歯茎の保護をしてからホワイトニングジェルを塗り、光を当てます。この作業を数回繰り返し、フッ素を塗ります。およそオフィスホワイトニングには1時間程度かかり、1時間で歯の白さが大幅に上がるのです

またオフィスホワイトニングをしたからといって永久に白い歯が手に入るわけではありません。何のケアもしないでおくと1年から3年程度で元の色に戻ってしまうと言われています。綺麗で清潔感のある白い歯を維持するためには、定期的にケアを受けることやホームホワイトニングをすることが大切になります。